トイレで起こる水のトラブルは自分で解決できる?

トイレで起きた水のトラブルに気づくのが遅く、業者を待っている時間がないというときも考えられます。これ以上、便器の中の水が溢れてしまうと対処できない場合などですが、なんとか自分で解決することはできないかと考えてしまいます。放置していても被害が拡大していくので、自分でできる対処方を知っておくと安心です。

■軽い詰まりなら自分でも対処することができる

トイレを何気なく使用したら、便器の中の水位が全く下がらず、さらに水位が上がってきてしまったという場合は、排水管などが詰まっていると考えられます。詰まっているものについては、汚物やちり紙、スマホなどの異物ですが、まずはゴム製のラバーカップを使って便器のくぼみにラバーの部分を押し付け、固定して吸い出してみましょう。一回では取り除くことができなくても、何度か繰り返しているうちに水が流れていきます。ラバーカップを繰り返し試してみることで便器の奥に詰まっている異物を吸い寄せられる可能性があります。

■ラバーカップでも取れない場合は諦めて業者にお願いする

ラバーカップで取れる詰まりの原因は、汚物やちり紙であることが多く、スマホやボールペンなど、本来便器に流すことができないものが詰まっている場合は対処が難しいです。ラバーカップを繰り返して使用しても改善されないときは、諦めて業者に修理を依頼しましょう。無理に異物を取り除こうとすると、さらに事態が悪化してしまう可能性もあります。専門の業者は夜間でも駆けつけてくれるところも多いので、いつでも連絡ができるように連絡先を控えておきましょう。

■まとめ
トイレの詰まりなどの水のトラブルは、自分で解決することができる場合とそうでない場合があります。まずは自分で解決できるかどうか試すためにも、ホームセンターなどでラバーカップを購入しておくのがおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ