水のトラブルを発見したらできること

給水栓から勢いよく水が出て止まらない、便器の中の水が溢れているなど、家の中で水のトラブルが起こると、ほとんどの人が頭が真っ白になってしまいます。しかし、そんな時こそ気持ちを落ち着かせて行動することが大切です。そこで、水のトラブルを発見した場合の応急措置の方法を知っておきましょう。そうすることでいざという時にも冷静に対処することができます。

■まずは水を止めて冷静になる

水が流れ続けている状態では、気持ちを落ち着かせることはできません。もともと給水栓は水を出すための装置ではなく、給水している水を一旦止めておくための装置であり、給水栓が壊れてしまうと水が出続けてしまいます。蛇口 交換をするのが解決策ですが、まずは水を止めるために水道を止める栓の場所を探しましょう。水道を止める栓は給水栓などの水を使用するところに必ず設置してあります。ここを締めることで、水は必然的に止まり、業者に連絡する余裕もできます。そのため、栓がある場所や締め方などを確認しておいた方が良いです。

■わからないことは水道局に問い合わせる

水のトラブルでわからないことがある場合は、住んでいる自治体を管轄している水道局に問い合わせてみましょう。水道局では、水道に関する工事を任せることができる業者を紹介してもらうことができますし、水漏れなどによって出た損害などについても相談することができます。水道局に問い合わせることで、的確な対処を教えてもらうことができるのでおすすめです。自分が使っている水道が、どの水道局が管理しているのかわからないという人も多いことから、きちんと確認しておく必要があります。

■まとめ
水のトラブルが生じると気が動転してしまい、場合によっては悪徳な詐欺被害に遭ってしまう事例も報告されています。気持ちを落ち着かせて冷静な判断ができるように、まずはこの二点を実践しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ